美味しい牡蠣の見つけ方

シーズンに一回は絶対書いてるんですが。
今年も書きます。
美味しい牡蠣の見つけ方。
いつもマニアックな魚の話ばかりで、
お買い物に役立つ情報のほとんどないブログですから、
たまにはそんなお話も。
日生 1122 
加工日は昨日です。ということは、今日大阪にやってきました。
そして採取地。日生です。岡山のひなせ。いい産地です。
ワタシが個人的に好きなのは、三重の鳥羽・浦村、兵庫の邑久=おく、です。
これらの産地から、大きさや時期を見つつ、今年はここメインでいこうって決めて
買ってます。今年決めた産地はまだないです。昨日は浦村使ってました。
ご参考までに、上記産地は外れが少ないです。

そして、一番見てほしいの、ここです。
牡蠣 1122
水が濁ってます。そして、牡蠣がびっちり入ってない。
これ見たら、買わないって思う方が多いです。
違う違うんです!
水が濁っているのは、充填してるのが塩水だから。
牡蠣が呼吸しているから、どうしても濁りが出るんです。
それと、牡蠣が密集していないのは、本来の大きさで入っているから。
塩水?本来?何それ?と思われた方。
牡蠣を料理していて、生の時の半分以下になった事ありませんか?
生で食べて、あれ?牡蠣ってこんなに味薄かった?て経験ないですか?
これは、真水に牡蠣を入れてる証拠なんです。
本来牡蠣は河口域、薄目の塩分を好みます。
それを真水に入れるとどうなるか。苦しんで、いっぱい水飲みます。
なので膨張します。そして呼吸しなくなります。水濁りません。
そんな牡蠣は、加熱すると水が出るのでしぼみます。生で食べても水っぽいです。
上の牡蠣だって水は出ますし、多少縮みます。でも。多少です。

次回から、お店で牡蠣を買われる際は水濁って、スカスカに感じるものを試してみてください。
あ、お店の味やって思えます。

そんなうろこ屋、本日お席余裕あり、今週金曜以外ヒマっぽいな・・・
たら白子も買いました。昨日すぐ売り切れてすいません。コバンザメは売切れです。
うつぼまだあります!
あ、今日の天ぷらはワカサギでなく、モロコです。
大阪産の養殖モンですが、680円でいけます。

では本日も皆様のご来店、心よりお待ちしております!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うろこ屋

Author:うろこ屋
うろこ屋
大阪市中央区東心斎橋2-6-13 
日宝ナイトビル1F

営業時間
17:30~26:30(LO.26:00)

定休日 日曜

TEL 06-4708-8258

うろこ屋MAP
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック